看護師へ復職時の注意点や心得えと札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



看護師に復職する時の注意点や心得え

復帰をしたいというほとんどの潜在看護師は、出産や子育てが終ってからの場合が多いようです。そのため、5年~10年の看護師としてのブランクの期間となっています。

仕事面では、安全管理の対応が看護師の仕事の1つでもあります。

復帰に対して看護師が心配に思う点は、技術面では最先端の医療関係の機器やIT関係の機器の操作法方です。 また、安全面では、感染の管理や医療事故等に対する対応などがあります。

ブランクの期間が長いほど、基本の技術である血圧・脈拍の測定、注射や点滴などでも心配に思うのは当たり前のことです。最近では、看護師の仕事においては、医療事故の防止のための安全管理も大きな業務になっています。

ブランクの間に導入された安全管理のシステムについての勉強も、十分に行うことが必要です。

子育ての環境を!

Blood pressure equipment

札幌で子育て中の看護師の場合は、保育所などが整っていることも復帰には必要な条件になってきます。

仕事中に子どもを見てもらえる環境を整備するために託児所を設けたり、保育所などを整えたりすることで、看護師が心配しないで仕事を行うことができます。

生活面では勤務スケジュールを厳しくしないように!

nurse station

勤務スケジュールをあまり厳しくしないようにするというような気配りも必要になってきます。

夜勤や残業のノルマを無くしたり、休日増した勤務スタイルを儲けたりするなど、家庭と仕事が両立出来るようにすることで、復帰をしたいという潜在看護師を援助することができます。また、最近ではそういった希望に叶う求人も増えてきているようです。

合わせて読みたい関連記事