福利厚生が整った職場へ転職と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



福利厚生の整った職場に転職したい看護師は

福利厚生はどの職場でもあるものなの?

看護師が働く職場の大部分が病院で一般の会社以外は医療機関に関わった職場が多いかと思います。医療機関と聞くだけで根拠もなく「しっかりしてそう」と思いがちですが、札幌で看護師の求人を探したときに福利厚生はきちんと整っているのでしょうか。

クローバー
  • 体験談などから参考にしますと必ずしも福利厚生が整っている訳ではなさそうです。

これは大型病院でも福利厚生の内容が違いますが、同じ内容という事はありえず、比べようがないのもあるので、あとは看護師同市での情報収集が大切です。

ただ、個人経営の方が福利厚生に関しては不利な面がありそうなので転職の際にはどれくらいの規模の医療機関で働きたいのか精査しておく必要があります。

具体的にどういった福利厚生の内容があるのか。

■ 主な福利厚生の内容

  • 有給休暇
  • 週休制の休み(4週8休制など)
  • 昇給や賞与
  • 提携先での安価利用
  • 寮完備
  • その他特別休暇(年末年始・産前産後休暇・育児休暇・介護休職など)

特に看護師ですとまだまだ女性が多いです。 そのため産休や育児休暇など、お子さんが産まれたあとの待遇面も考えている医療機関が多いようです。

明くまでも参考にしていただきたいのですが、待遇面は一般企業で働く社会人より優遇されているように感じます。

看護師の仕事は、精神面、肉体面共に大きな負荷がかかるので、長期間の休養が必要な病気になる方もおります。そのような時にゆっくりと休養が取れるだけの有給休暇や、給料の保証があるのとないのとでは、大変大きい違いがありますね。

看護師の仕事を続けていくためには、このようなところは充分に保証して欲しいところです。でも、民間の病院などでは、近年経費節減という理由から、このような福利厚生をカットするというような職場が目についてきています。

イメージと現実とのギャップが内容に職場探しは慎重に

有給休暇などがあっても人手が足りないなどという理由で、有給休暇を取るのを拒むような病院も多く、「医療を行っている職場だから福利厚生も大丈夫」、というイメージと現実が違うと感じる看護師もいるようです。

ですので、もし転職を考える時に職場状況を把握できる情報取りが必要になってきます。あらかじめ用意されている情報ではなく、今まさに現場の看護師が感じている状況をサポート会社などを通じて知っておくことが転職成功の秘訣でもあります。

最近は、福利厚生が整っている病院のランキングなども紹介されるほどです。 札幌で看護師の転職を行う場合には、福利厚生についてしっかりしているのかどうか、充分確認した上で応募をするようにしましょう。

 

看護師求人

 

サポート会社と職場

 

合わせて読みたい関連記事