支援金受け取りの途中で退職したら



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



転職支援金支給最中に看護師を退職したら

看護師が転職サポート会社を利用して転職した場合には、支援金が支給されることがあります。

札幌の看護師の求人サポートでも制度があれば、受けとることが可能です。

もし、この支援金をもらっている最中で、転職先を辞めてしまったらどうなるのでしょうか?

当然のことですが、そのような場合にはその時点で支援金の支給も終ります。 それまでに支給されたお金は、返却する必要はありません。

支援金が2か月ごとに支給されているような場合は、例えば、3か月で辞めた場合、2か月目までの支給は既に受け取り済みですが、次回の4か月目の支給は受けられません。 支給を受けていれば、満額を受け取ることができるように、ずっと勤めていたいものです。 支援金の額は、大体10~30万円と、結構大きな金額です。

転職サポート会社には、自分のほぼ理想の医療機関を紹介してもらっているので、転職先を支援金が支給されている途中で辞めるのは、大変もったいない話です。

支援金が支給されている時に、何らかの事情で辞めざるを得なくなった、などどうしても職場を辞めたくなった、という場合には、すぐに転職サポート会社の専任のコンサルタントに相談しましょう。 お願いすれば、看護師の代わりに、医療機関と交渉してもらうこともできます。 それによって、辞めなくても済むこともあります。

支援金を支給してもらうために仕事を続ける、というのも非常に変な話ですが、それでも、どのような動機であっても、一度仕事に就いたらずっと続けるというのが、看護師の業界だけでなく、その他の業界においても常識でしょう。札幌の看護師の求人を探すときにも、長く働ける職場かどうかを精査する事は重要です。

合わせて読みたい関連記事