保育園、保育所での業務内容と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



保育園や保育所などで子供と触れ合って働ける看護師を目指すには

最近では、保育園や保育所で働く看護師が多いようです。

看護師

園児の健康管理

保育園や保育所での看護師の業務としては、主に園児の健康の管理が中心になります。しかしながら、保育園や保育所では、園児と一緒に遊ぶというような保育の支援も行うことが多いそうです。

自分で子供を育てたことがあったり病院の小児科で仕事をしたりしたことがあると、その経験を生かすことができます。

札幌でも共働きの世帯が多くなってくるにつれて、保育園や保育所のニーズも多くなっています。そのため、これから、保育園や保育所でも看護師が必要になってくることが考えられます。

小学校・中学校や高校の保健室でも看護師として働いております。

看護師

衛生指導とケガの処置

看護師の業務としては、生徒たちの衛生指導、健康管理や怪我の処置などが中心になります。小学校では優しく子供に接したり、中学校や高校では生徒の悩みを聞いてあげたりします。

このように、たまには看護師の本来の業務以外のことを行える現場もあります。そのため、看護の技術よりも、むしろ、小さな子供たちや先生などいろいろな人と会話ができる優しさなども重く見られるそうです。

このような小学校、中学校や高校、そして保育園や保育所での看護師の仕事は、転職したい看護師から大変人気があります。

その理由は、勤務が平日昼間だけで、休みは土日、さらに夏休みや冬休みなどの休みが多いなど、家庭と仕事の両方を行うことができるからのようです。

ただ、このような保育園や学校で働いている看護師の給料は、病院よりかは低いということですが、家庭と仕事の両方を行いたいという方にはおすすめな職場ですね。

札幌でもこのような職場がタイミングによっては求人があるようなので転職活動をこれから始める方で興味があるようでしたら欠かさずにチェックしておくべきでしょう。

合わせて読みたい関連記事