札幌市手稲区の看護師募集・求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



札幌市手稲区の看護師募集・求人もチェック

札幌市手稲区の看護師求人状況

看護師

札幌市手稲区にはJR路線しかなく、駅から離れた所は路線バスに乗り換える必要があります。 そのため、手稲区の看護師の求人の多くは車やバイクの通勤OKと記載のある求人が多くみられます。 また送迎バスを利用できる病院もあるので、通勤が難しいというところは少ないようです。

転職サポート会社で検索した結果、求人は平均8件程度ですが、子育て中のナースOKの求人が多く、院内託児所完備や提携保育所あり、託児補助金ありなど支援の面も注目のポイントです。

札幌市手稲区内には病院が90軒ほどあります。中には地域医療支援病院や道立の子供医療療育センターなどより専門的な経験が得られる環境もそろっています。

病床数の多い病院も15施設程度、老人療養施設も多い傾向があるようです。

子育て中の看護師、一段落した看護師ともに働きやすい環境で看護師求人を探してみませんか。

手稲区の病院一覧(抜粋)

  • 医療法人 タナカメディカル 札幌田中病院
  • 医療法人 福和会 札幌立花病院
  • 手稲渓仁会病院
  • 医療法人 札幌緑誠病院
  • 医療法人 札幌宮の沢病院

 

ていねっていいねは手稲区のキャッチフレーズ

札幌市手稲区は1990年11月に西区から分区して誕生した区になります。平成21年には区政20年を迎え、人口も当初よりも30%以上も増えたそうです。 手稲区の中心となっているJR手稲駅は北海道で札幌駅に次ぐ第2位の乗車数の多い駅です。 通勤通学に活用する住民が非常に多いことがうかがえます。

古くは小樽からの物資輸送と鉱山で栄えた地域で、札幌冬季オリンピックの会場にもなった手稲山がシンボルとなっています。手稲山から流れる軽川河川敷は春には桜が楽しめるスポットです。

札幌に合併する前からある市街地と、昭和40年以降に開発された街とで構成された手稲区。現在も新興住宅地が増えていて、新しいスーパーなどの建設も進んでいます。

合わせて読みたい関連記事