札幌市東区の看護師募集・求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



札幌市東区の看護師募集・求人について

東区の看護師求人

東区には150程度の病院施設があります。大きな病院は100~250前後の病床数が多く、400を超えるのは1病院でした。

大きな病院も劇的に駅に近いという事もなく、東豊線などを使ってからバスへの乗り換えというところも多いようです。しかし駅から距離のある病院では、大半の求人が車通勤可能となっていますので、遠いから無理…という事もないでしょう。

求人の内容もパートから正職員、老人ホーム、オープン予定のクリニックから託児アリの病院、一般企業まで幅広いので希望の職場が見つかることでしょう。科目専門の病院も多いので、この科で働きたい!という希望通りの仕事が探せそうですね。

看護師

転職サポートサイトでの検索では10件程度の求人がHITしました。東区のいろいろな地域の求人があったのもポイントです。

東区の病床数の多い病院(抜粋)

  • 天使病院
  • 勤医協中央病院
  • 医療法人 徳洲会 札幌東徳洲会病院
  • 医療法人社団 大藏会 札幌佐藤病院
  • 社会医療法人社団 三草会 クラーク病院
ようこそひがしく

東区の歴史は古くは大友亀太郎が御手作場という模範農場と大友掘をつくったことから始まっています。このため大友亀太郎は開拓の祖といwれているそうです。明治に入ると農地が広がり、農業が主要産業となりました。玉ねぎの生産は全国的にも有名です。

昭和30年、札幌市に合併し、昭和47年に政令指定都市になった際に東区となりました。土地の区画整理もしっかり行われ、地下鉄東豊線の誕生で交通の便も良くなりました。

さとらんどやモエレ沼公園、つどーむなど区民だけでなく市民も、道民も集う施設も多く、憩いと楽しみの空間となっています。

発展を続ける東区は、年々人口もじわじわと増加しています。ようこそ東区のキャッチフレーズ通りの区と言えるかもしれませんね。名産の玉ねぎをハッピーとをかけあわせたマスコットキャラクターも愛されるかわいらしさです。

合わせて読みたい関連記事