札幌市厚別区の看護師募集と求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



札幌市厚別区の看護師募集・求人状況

札幌市厚別区の病院と看護師の求人事情とは

札幌市厚別区は小さな区であるのにもかかわらず、JR路線、地下鉄路線もあるため通勤に便利な地域であると言えます。地下鉄駅から徒歩で通勤可能な病院も多いです。 駅から離れた病院も最寄駅からのバスや、独自コースを作り通勤用の送迎バスを設けている病院もあるようです。

喜ぶ看護師

また商業施設も駅の近くにあるので、買い物にも便利であるという立地も人気です。

 

札幌市厚別区の主な病院(一例)

  • 医療法人 重仁会 大谷地病院
  • 医療法人 潤和会 札幌ひばりが丘病院
  • 札幌社会保険総合病院
  • 医療法人中山会 新札幌パウロ病院
  • 医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院
  • 医療法人社団 明日佳 桜台江仁会病院

求人の傾向

転職サポート会社の求人では札幌市厚別区看護師求人で検索すると、平均求人数15件前後となっているようです(2013年5月調べ)

札幌市厚別区内には病院やクリニックも100軒近くあるので、充実した環境と言えるのかもしれません。 病床数20以上の病院も16軒程度あり、なかでも病床数が100を超える大きな病院、病床数20以下ではあるけれど、入院設備のあるクリニックなども充実しているので病棟勤務、外来勤務を希望する看護師の求人には幅広く対応出来る地域であると言えます。

取り扱っている札幌市厚別区の看護師求人は、外来はもちろん、手術室担当や訪問看護、老人ホームなど職種も様々ありました。働き方も正社員もパートもあり、選択肢の幅が広い傾向もあるようです。大型の病院も充実しているので、札幌市内でも色々な経験をしてキャリアアップを目指す看護師にも人気があるようですね。

 

厚別区の誕生

平成元年、白石区から分区され、厚別区が誕生しました。厚別区は面積24.38平方キロメートルと札幌市内10区中最も小さな区となります。

JR新札幌駅、地下鉄新さっぽろ駅を中心に札幌副都心構想によって、大きな商業施設、科学館や水族館と人が集まる便利な土地として計画的に色々な施設がつくられたそうです。JR新札幌駅が道内JR駅の中でも乗車数が第3位の駅であることも訪れる人の多さがわかるポイントでしょう。

1990年から2009年の間に人口は2万人程度、世帯数も2万世帯ほど増え、ファミリー層が多い区になってきている傾向があるようです。 また65歳以上の高齢者数がなんと3倍にもなっていて、その分病院や施設の充実が求められている区ではないかと思います。

新さっぽろ副都心を中心に発展する、通勤便利な厚別区で看護師の求人を探してみるのもいいのではないでしょうか。

合わせて読みたい関連記事