夜勤専従の看護師の勤務体系と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



夜勤専従の勤務として転職をしたい方と求人について

夜勤専従の勤務も目的が定まっている方の中ではニーズが高い

看護師の働き方として、夜の時間帯のみ仕事を行う夜勤専従での働き方が話題になっています。 札幌の看護師の求人でも夜勤専従の看護師さんを求めて募集しているのを見かけます。

夜勤専従の看護師が仕事をする日数は、1ヶ月に平均8日程度と大変少なく、それでいて給料面がいいという部分で成り立っています。

夜勤専従といっても、日勤の看護師と業務内容はほぼ同じ

看護師

メリットとして、患者も夜間は寝ているので、日勤の看護師よりナースコールで呼ばれることが少ないという点があげられます。

勤務時間は日勤の看護師よりも長くなりますが、日勤をしたり、夜勤をしたりする働き方よりは精神面でも体力面でも負担は少なくなるでしょう。

そのため、近年ではいろいろな生活様式を求める人が多くなったので、非常に人気が高まっています。

  • しかも、多くの医療機関で夜勤専従の看護師の不足に悩まされているので、大変求人も多くなっています。

しかし、看護師にとって昼と夜が逆転している生活は大きな負担となります。夜勤が続くので疲労が慢性的になり、体調不良や医療事故の要因となってしまいます。

また、最近では、24時間保育ができる施設を備えている医療機関もあるので、子供を持っている看護師の方でも夜勤専従として仕事ができるようになっています。

夜勤専従でも、医療機関では、アルバイトではなく正社員を求人することも多く、常勤になると給料や各種手当なども支給されるので、 大変メリットは大きくなります。

札幌での看護師の求人を探していて、もし夜勤専従として働けるような体力が備わっているのであれば、非常にメリットがある働き方となるでしょう。

 

看護師求人

 

職場とブランク

 

合わせて読みたい関連記事