採用のための面接と札幌看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



受かるための面接方法を知りたい!

看護師の転職活動で、最後に待ち構えているのが「面接」です。

面接の時には、緊張し過ぎないように、自分がアピールしたい点を事前によく整理しておきましょう。自分をアピールするためには面接を受ける医療機関についての特徴をよく調べておくことが必要です。

『どうして当院を選んだのか?』

面接では、ほとんどのところで「どうして当院を選んだのか?」ということを質問されます。この際、「この病院なら看護師としてやりたいことができる」ということを説明するようにしましょう。そこで、面接を受ける医療機関について特徴をよく調べておくことが必要です。面接の時に自分をアピールするためには、志望した動機に前の職場での経験をつなげることが重要です。

『志望動機や前職の仕事内容は?』

転職の時の面接で多く質問されることは、志望した動機、前の職場での仕事の内容、退職した理由です。 転職の時の面接では相手は、「今までどのような仕事をしてきたか」、「今後どのような仕事ができるのか」を知りたいのです。 ですので志望動機については今までの経験を生かしてどのように活躍したく志望したのかなどを考えておくと良いでしょう。また、「今まで困難をどのように克服してきたか」ということを出来るだけ具体的に話すことが出来れば、よりアピールが出来ます。前の職場での仕事内容に関しては同業ということもありますので、端的に簡潔に答えれるようにしておくのも大切です。

『前職の退職理由は?』

そして退職理由ですが、多くの場合、「職場の対人関係」や「勤務時間や給与に対する不満」など後ろ向きなものが多いかと思言われます。もし、そうだったとしても、「これまでの職場経験を活かし、新しい職場でも対人関係をもっと広げたいと思った」や「自分の力量が勤務時間や給与にどれくらい見合っているのか新しい職場で試したくなった」など、後ろ向きな理由を基に少しでも前向きな理由に結び付けて答えれるようにしておくと印象としても良いでしょう。

合わせて読みたい関連記事