常識ある退職の仕方と流れと札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



常識ある退職の仕方と流れを調べてみました!

看護師の転職サイトを利用して、転職を考えている看護師の方も多いのではないかと思います。札幌にもいるそのような看護師の方のために現在の医療機関を退職する際、どのようなことに気を付けたらいいのか紹介していきます。

男性看護師

退職する1~2ヶ月前に退職願いを

まず、自分で退職しようと決めた場合には、退職しようと決めた退職日から逆に計算して、少なくとも1か月~2ヶ月前には自分の職場のリーダーの看護師に退職したいということを伝えましょう。

ある日突然、退職願を提出するのは、看護師としても社会人としてもマナーに反します。職場のリーダーの看護師に時間を割いてもらって、「退職の相談」ということでよく話をしましょう。

その際、職場のリーダーの看護師から思い留まるようにお願いされると思いますが、よく自分の意思を伝えることが大事です。職場のリーダーの看護師が納得してくれて、退職ということになれば退職願を出しましょう。

口頭で伝えたので終わりということではなく、正式に退職願を出すことが大事です。

看護師

引き継ぎもしっかりと

それから、自分が行っている仕事の引き継ぎを行います。引き継ぎをお願いする看護師に問題なく引き継ぎが行えるように、きちんと書類などで伝えることも大事です。

出来るだけ引き継ぎする相手の負担が軽くなるようなことをするのは、看護師として当然のことですね。

もし、訪問介護などをしていて訪問介護先のお年寄りなどがいれば、引き継ぎする人の紹介も兼ねて、
一緒に訪問介護先を巡回するようにしましょう。

以上の事柄を抑えておきますと、いざ希望の求人が見つかった時の行動がスムーズにでき、退職から転職への気持ちの切り替えもキッチリでき、前向きな希望に満ち溢れた将来を自分の行動によって導けるでしょう。

合わせて読みたい関連記事