性病科での業務内容と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



性病科の業務内容

性病科とは、性行為で感染する感染症を専門に取り扱っているクリニックや病院を指します。

性病科の看板を出しているクリニックや病院は実際にはあまりなく、性病については、現状では泌尿器科や内科、婦人科などで取り扱っています。特に、エイズの場合については、内科で担当しています。 性病としては、梅毒、クラミジア感染症、性器ヘルペス、淋病、尖圭コンジローマなどがあります。

これらの性病の原因は、全て細菌やウイルスの感染によるものです。このような性病は、近年多くなっていますが、恥ずかしいというようなことからそのままにしている人も多いそうです。札幌で転職しようとしている看護師も、もし性病科希望でしたらこの点に関しては意識しておいた方がいいかもしれません。

でも、しっかり治療をしておかないとパートナーにうつしてしまったり、それによって不妊になったりなど、非常に危険な状態につながる恐れがあります。

困る看護師

エイズ以外の性病は、早いうちに病院に行くと治療で簡単に治ります。治療の方法は主に抗生物質などの注射を行います。このような性病科で看護師が働く際のポイントは、どのようなものなのでしょうか?

  • 看護師は、男女の性器についてよく知っておく必要があります。

性病科を訪れる多くの患者は性病という病気が病気だけに、非常心配していたり緊張していたりすることが多いものです。そのため丁寧に詳しく治療の方法などをよく説明して、患者がリラックスできるようにしてあげる気配りが必要でしょう。

合わせて読みたい関連記事