リウマチ科での業務内容と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



リウマチ科の業務内容

リウマチ科に勤務している看護師の業務は、どのようなものなのでしょうか?札幌でも希望者は是非参考にしてみましょう。

リウマチ科は、関節や骨、神経、筋肉など、運動に関係する箇所が痛む場合に、治療を行うクリニックや病院を指します。

症状としては、関節炎、骨炎、骨膜炎、筋肉痛、神経痛、腱炎、腱鞘炎、骨髄炎、骨粗鬆症、関節リウマチなどがあります。

不治の病だったリウマチも・・・

男性看護師

リウマチは、不治の病という印象がありますが最近では治療が進んできたので、治療を行うと普通の人とほとんど同じように生活することが出来るようになってきています。治療法は、主に薬物療法となります。痛み止めの薬、またはステロイド薬を処方すると、痛みはほとんどの場合、一時的には無くなります。

痛みが再発しないよう、体質改善のための薬が投与されます。

この薬は、内服薬、点滴投与、筋肉注射など、いろいろです。体質改善のための薬は、長期間投与する必要があり、数週間毎に血液検査や尿検査などを行って、効果を確認することが必要です。このようなリウマチ科で看護師が働く際のポイントは、どのようなものなのでしょうか?

リウマチ科は、高齢の患者が比較的多いというのが特徴です。

看護師は、リウマチの痛みで苦しんでいる患者に対して、親切に対応することが重要です。リウマチの症状は、命に直接かかわるようなものではありませんが、痛いので心配している患者は多くいます。リウマチは、治療を長期間行う必要があります。患者にこのようなことを分かりやすく丁寧に伝え、心配をしないようにしてもらうことが重要になります。

合わせて読みたい関連記事