放射線科での業務内容と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



放射線科での看護師の仕事とは

放射線科とは、放射線を使って病気の治療や診断を行うクリニックや病院を指します。

現在、放射線科では、X線の写真以外にも、CT、MRI、マンモグラフィ、超音波、消化管造影、血管造影、ラジオアイソトープなどのいろいろな放射線を照射して得られた画像をコンピュータで処理して診断を行います。

nurse station

放射線治療は、エネルギーの高い放射線を疾患がある箇所に対して照射することで治療を行います。放射線の被ばくの限度量は、医療の目的の場合法的には決められておりません。この理由は、治療や診断のメリットの方が、被ばくのデメリットよりも大きいとされているからです。

そうは言っても、この医療現場での被ばくは、放射線治療の副作用とも言えます。

放射線科の看護師は高度な治療や診察が行える一方で、有害な放射能自体も受けます。 看護師はこのような放射線や測定機器について熟知しているだけでなく、取扱う場合にも十分に注意する必要があります。

また、札幌で希望している看護師にも言える事ですが、がん患者の場合には治療や入院の期間が非常に長期になるために普段からよくコミュニケーションを行って、不安なく治療を受けられるような雰囲気を作ることも大事です。

合わせて読みたい関連記事