心療内科の看護師の仕事と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



コミュニケーション能力が求められる心療内科

看護師

札幌で心療内科に勤務している看護師の業務は、どのようなものなのでしょうか?

心療内科は、心の症状や病気を取り扱うクリニックや病院を指します。 心の症状は、具体的には、不安感、不眠、幻覚、抑うつ、幻聴などです。 病気は、うつ病、躁うつ病、神経症、統合失調症、不眠症などです。

心療内科の検査は、一般的には特別な機器は使用しません。 体重測定や血圧測定程度です。 基本的には、患者と問診を行うことによって判断します。 治療法は、主に投薬による治療です。 しかしながら、投薬治療の患者に対しては、採血検査を行って、血中濃度として薬の有効成分が充分であるかどうか確認する場合があります。

このような札幌の一般外科で看護師が働く際のポイントは、どのようなものなのでしょうか?

一般的に、心療内科の患者の治療は長期にわたります。

そのため、患者は、何年も入院することが多くなります。

うつ状態の患者は、最悪の場合自殺する恐れもあるので、信頼して安心してもらえるように応対する心構えが必要です。

日頃から患者とよくコミュニケーションをとって、問題がないか注意して見守ることが大切です。

そして、医師だけでなく薬剤師や栄養士ともよく連携して、患者と向き合うことが大切です。

統合失調症や躁うつ病などの場合には、完治することは大変難しくなることが多く、退院した後も非常に長期間にわたって、通院することになります。 看護師としては、そのような患者に対して、十分に心のケアをしてあげることも重要な仕事だと言えます。

合わせて読みたい関連記事