肛門科での業務と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



肛門科の看護師求人

肛門科は校門治療や大腸検査などを行います

肛門科は、専門的に肛門を治療しているクリニックや病院を言います。大腸の検査と治療も行う外科の一つの分野です。

痔の場合は、薬による治療や排便習慣、生活習慣の改善により、約8割は治ると言われています。
薬での治療が困難な場合には、痔の手術が必要です。

肛門科の検査は、直腸・肛門指診、大腸内視鏡、大腸カメラ、肛門鏡、デジタル肛門鏡、排便造影、超音波検査、ヘリカルCT、肛門内圧検査、問診などがあります。このような検査機器で、肛門部分の疾患だけでなく、大腸がんなどのような大腸の疾患も見つけることができます。

  • 肛門から出血した場合は、必ずしも肛門だけからの出血ということではありません。 若年の患者の場合は、潰瘍性大腸炎などの慢性腸炎の可能性があります。
  • 40代を過ぎている患者の場合は、大腸がんや大腸ポリープの可能性があるので、すぐに肛門科で診てもらうことが必要です。


札幌で肛門科を希望し求人をみつけれたら看護師として働く際のポイントも知っておきましょう

houmon41

肛門は、デリケートな部分だけに、恥ずかしいという方も多くいます。そのため、看護師は、患者がリラックス出来るような雰囲気をつくることが、一番大切です。

また、看護師が問診を行う際も同様です。問診を行う場合には、どんな疾患が考えられ、どんな検査を行う必要があるかというようなことについて、患者によく説明してコミュニケーションをとることが重要です。

合わせて読みたい関連記事