神経内科の業務と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



神経内科の看護師の業務内容とは

神経内科は、神経、脳や脊髄、筋肉などの疾病を治療するクリニックや病院を指します。

看護師

症状は、しびれやめまい、ふらつき、歩きにくい、ひきつけ、体にうまく力が入らない、しゃべりにくい、物忘れ、頭痛、意識障害など数多くあります。 神経内科は、神経や筋肉、脳や脊髄に支障をきたしたために体が不自由になる病気を取り扱います。

病気は、脳卒中、てんかん、脳炎、アルツハイマー病などの認知症、筋ジストロフィー、パーキンソン病、脊椎椎間板ヘルニアなどがあります。 特に脳卒中は、即座に治療を行わなければ命にかかわる重篤な疾患です。

神経内科の看護師に求められることは、これらの患者に丁寧にやさしく接することです。 長期間入院される患者も多く、特に認知症の患者などの場合には、他の分野の患者と違って接し方が大変難しいものです。ストレスも溜まってくるようになりますが、常に明るい笑顔で、根気強く患者とコミュニケーションをとれることが出来る人柄が求められます。 脳卒中などで入院されている患者の場合には、急に容体が悪くなることもあります。

命にかかわるような緊急事態になることも予想されます。 その場合には応急措置を速やかに行い、医師とよく協力して治療を行う冷静な検査能力や判断力が求められます。札幌でも神経内科に配属されましたら以上の点を注意しておきましょう。

合わせて読みたい関連記事