消化器外科で働くと札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



消化器外科の基本的な業務内容

消化器外科で行っていることは、胃、食道、肝臓、膵臓、大腸などに生じた悪性腫瘍などの消化器全般の病気に対して、外科的な治療になります。

血圧計

疾患は、胃がん、食道がん、肝臓がん、大腸がん、膵がんなどのがんや、急性虫垂炎、潰瘍性大腸炎、痔、腹膜炎、腸閉塞、胆石症、ヘルニアなどがあります。

  • 消化器のがんは、札幌も含め日本人のがんで死亡する人の過半数を占めると言われています。

消化器のがんの治療法は、近年患者の身体への負担が少ない腹腔鏡や内視鏡による手術が積極的に採用されているそうです。

また、膵臓や肝臓の移植による治療も行われています。消化器外科の看護師は、幅広い消化器に関する知識と、その検査の能力や手術の能力が要求されます。

看護師は、手術を行う患者に対して、前もって手術の内容について分かりやすく詳しく説明して、患者から同意をもらう必要があります。 手術の際には、スピーディかつ正確に医師のサポートを行います。 手術では、数時間にもなる場合があるので、体調をよく整えて臨まなければなりません。 手術が終ったら、患者に手術の内容や結果を詳しく伝えます。 特に、重度の疾患の患者に対しては、手術する前や手術した後にコミュニケーションをよくとって、患者が安心出来るような心配りが大事です。

合わせて読みたい関連記事