リハビリテーション科と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



リハビリテーション科で働く求人

リハビリテーション科は、脳、神経、関節、内臓、骨などで障害が起きて、機能が無くなった場合の回復の治療を行うクリニックや病院を指します。

症例としては、

  • 脳卒中、脳性まひ、骨折、関節リウマチ、頭部外傷後遺症、脊髄損傷、パーキンソン病、小児神経疾患、慢性腰痛、肺や心臓の疾患 などがあります。

 

治療担当者はリハビリ科の医師や看護師だけでなく、

  • 理学療法士、作業療法士、ソーシャルワーカー、言語聴覚師 などと連携しながら行われます。

 

治療としては患者の症状に合わせて、

  • 運動療法、温熱、電気刺激などの物理療法、日常生活訓練のような作業療法、言語療法、薬物療法 などを組み合わせて行います。
  • 札幌の看護師が求人をみつけリハビリテーション科へ無事転職できた場合の働くポイントをまとめてみました。
喜ぶ看護師

リハビリテーション科の看護師は、機能障害の要因であるいろいろな疾患に関して、熟知しておくことが必要です。

治療に関しては、理学療法士や、各専門の方が直接患者の治療を行いますが、看護師はトータル的に患者の状態を常に把握しておく必要があります。

投薬が必要な時は、薬剤師とも連携することになるので、分かりやすく説明することが大事です。

子供が患者の場合は、長期に入院するのは大人と違って心配になるものです。そのため、子供の心の支えとなれるように、普段から積極的に話しかけることも大事です。

合わせて読みたい関連記事