アレルギー科での業務内容と札幌の看護師求人



札幌看護師求人を病院や施設などで探している方が読むサイト。正看護師の免許を持つ管理人が、看護師の就職・転職・求人情報を随時更新中。



アレルギー科の看護師事情

アレルギー科とは、気管、鼻、喉、目、耳、皮膚などに、特定の物質によって起きるアレルギー症状を治療するクリニックや病院を指します。

検査項目としては、血液検査、誘発試験、皮膚反応試験などです。

  • アレルギー症状としては、アレルギー性鼻炎、花粉症、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、過敏性肺炎、細気管支炎、アレルギー性副鼻腔炎、など、いろいろなものがあります。
  • その他にも、食物アレルギー、薬剤アレルギー、添加物アレルギー、ストレスなどのように精神的なものによるアレルギーなどもあります。

このようなアレルギー科で看護師が働く際のポイントは、どのようなものなのでしょうか?

血圧計
アレルギー科の特徴というのは、単なる軽い鼻炎や花粉症というようなものから、 アレルギーを経験したことが無い方にとってはほとんど理解出来にくいような、さらに状況によっては命に関わるような、危険な状態になることも考えられる症状を扱うことです。

また、患者の年齢の幅も、乳幼児から高齢の方まで非常に広くなっています。

看護師は、医師が診察する前に、このような患者に対して患っている症状などを詳しく聞いて、医師によく伝えてスムーズに診察や治療が行えるようにするコミュニケーションのスキルが要求されます。

また、たまに緊急で運ばれてくる非常に症状が重い患者もあります。このような場合には、冷静に対応する判断力なども重要になってきます。これから札幌で転職を目指そうとするなら、以上のようなコミュニケーションスキルや冷静さも兼ね合わせれるように気を引き締めておく必要があるでしょう。

合わせて読みたい関連記事